設備の導入

設備が治療の精度・安全性を高めます

治療を行うのは医師ですが、より精度の高い診断を行い、安全で確実な治療を行うためには、設備・機器は欠かせません。また、より確実な衛生管理には、滅菌設備も大切です。
当院は、患者様に最適な治療を受けていただけるよう、あらゆる面で妥協することなく積極的に聴き・設備の導入を行っています。

精度の高い診療に必要な検査機器

歯科用CTスキャン

歯科用CTは、レントゲンとは違い、高画質三次元画像を撮影できます。CTの活用により、お口の中を立体的な画像で調べることができ、診断の精度が上がり、抜歯・歯の根の治療・インプラントの埋入をより安全で確実に行えるようになります。
また、被ばく量は医科用CTの約1/10と非常に少なく、体にやさしいと言えるでしょう。

歯科用レントゲン

歯科用レントゲンは、目視では確認できない歯の中の虫歯、根管の様子、歯槽骨の吸収度合、骨密度などを確認できます。レントゲンのデジタル化により、被ばく量を抑えて鮮明な画像を撮影できるようになりました。すぐに画像を確認できるので、患者様をお待たせすることもありません。
また、画像を拡大できて、診断の精度が高まります。

虫歯診断装置

肉眼では確認できない初期の虫歯も、虫歯診断装置で簡単に見つけることが出来ます。レーザー光を照射するだけで、虫歯があるかどうかを音と数字の表示で教えてくれるのです。
虫歯は初期段階で発見できれば、歯へのダメージが少なく、治療による負担も抑えられます。少しでも早く虫歯を発見することは、その歯の寿命を延ばすことにもつながります。

治療をより安心・快適にしてくれる治療機器

超音波スケーラー

超音波スケーラーは、振動によって歯石を砕き除去する機器です。振動調節により歯面や歯肉にかかる負担を軽減でき、痛みを抑えて確実に歯石を除去できます。歯石の大きさや付着している場所に応じてハンドスケーラーと使い分けますが、超音波スケーラーは短時間で効率良く歯石を除去できることから、歯石がたくさん付着している場合などに用います。

歯科用印象材混こう器

型取りの際に使用する材料(印象材)を、自動的に練ってくれる機械です。従来は粉タイプでしたが、ペースト状となり、気泡が入ることなく精密な型取りができます。
型取りで気持ちが悪くなる患者様もいらっしゃいますが、印象材を硬めに練ることで硬化時間を短縮でき、嘔吐反射を起こりにくくすることもできます。

治療説明用ツール

当院では、患者様への治療説明を重要視しており、画像や専用ソフトを用いて、患者様のお口の状態や治療について詳しく説明を行っています。
患者様に実際に画像を見ていただきながら説明を行うことで、患者様により深く理解していただき、納得して治療を受けていただくことが大切だと考えています。

治療をより安心・快適にしてくれる治療機器

オートクレーブ

オートクレーブは、高温・高圧により診療器具に付着している細菌やウィルスを死滅させることができる機械です。この機械一つで、滅菌・乾燥を行うことができます。
当院は、安心して治療を受けていただけるよう診療器具の滅菌を徹底し、患者様一人ひとりに無菌の治療器具を使用しています。

医療用洗浄機

診療で使用する器具を洗浄する機器です。洗浄だけでなく、高温消毒・乾燥までを自動で行うことができます。治療器具には、構造が複雑で手洗いでは汚れを除去するのが困難なものもありますが、洗浄機の使用で確実に汚れを除去できます。
洗浄機と超音波洗浄機やオートクレーブなどの機器を併用し、清潔な状態にしてから患者様の診療で使用します。

ハンドピース
メンテネンスシステム

歯を削る時に使用する「ハンドピース」専用の洗浄機です。洗浄だけでなく、注油を行うこともでき、ハンドピースを清潔でいつでも治療に使える状態に維持できます。
かつて、ハンドピースの使い回しに関する報道もありましたが、当院は一人ひとりの患者様に清潔なハンドピースを使用していますので、安心して治療を受けていただけます。

web予約
お問い合わせ